福岡県弁護士会交通事故委員会合宿に参加しました。

天神渡辺通り法律事務所の弁護士楠田宏と弁護士田中亮一は両名とも福岡県弁護士会の交通事故委員会に所属しています。

交通事故委員会では毎年2日間の合宿を行い、交通事故に関する研修を行っています。

今年も別府市で合宿が行われ、両名とも参加してきました。

合宿では、交通事故によって高次脳機能障害を負ってしまった方についての事例報告や脊柱変形障害を負ってしまった方についての事例報告が行われました。

また、自賠責保険における高次脳機能障害の認定についての研修を受けるなど、非常に有意義な二日間でした。

帰りの車中では、これからも日々努力を重ねていこうと話し合い、福岡に戻ってきました。