弁護士 楠田宏

top_kusuda

略歴

明治大学法学部法律学科卒業
平成13年に司法試験合格後、福岡市内の法律事務所において勤務し、上場会社から中小企業まで様々な会社法務や個人ご依頼の案件を担当しました。
平成21年に独立し、福岡市の天神渡辺通りにて楠田法律事務所を開設。勤務弁護士時代から取り組んできた、様々な会社法務や、交通事故、相続に関する案件を特に多く手掛けてきました。
平成29年に、法律事務所を田中亮一弁護士と共同事務所化し、天神渡辺通り法律事務所を開設しました。共同事務所化に伴い、今後はより一層多様な法的ニーズにお応えしていきたいと思います。

公職・活動:・所属団体

(現在の活動・所属団体)
・福岡県弁護士会交通事故委員会 副委員長
・福岡県弁護士会倒産業務委員会
・日本弁護士連合会 交通事故相談センター福岡県支部 委員

(これまでの活動・所属団体)
・日本弁護士連合会 交通事故相談センター福岡県支部 事務局長
・福岡県弁護士会消費者委員会
・博多イブニングロータリークラブ

趣味

ゴルフ

自己紹介

福岡県飯塚市で生まれて高校まで過ごし、大学から東京で過ごしました。
私は、弁護士になろうという気持ちが早くからあったわけではなく、サラリーマンであった父を見て、組織の中での仕事が自分につとまるだろうか?という漠然とした不安や、母が交通事故に遭うという経験も影響してか、なんとなくですがだんだんと弁護士になりたいという思いが強くなり,司法試験に挑戦することを決意しました。しかし、平成18年から始まった現在の新司法試験制度と異なり、田中亮一弁護士や私が受験していた頃の旧司法試験制度は、合格率が2%台の超難関試験であったため、公務員試験を受けたり、専門学校の講師をするなどの回り道をして、弁護士になりました。楽な道ではありませんでしたが、弁護士は、大変な思いをされている方からご依頼やご相談を受ける仕事ですから、今にして思えば、こうした経験も自分にとっては必要であったし有益であったと感じています。

その司法試験に合格して15年が過ぎました。短い時間ではありませんが、日々、多くの案件に取り組んで生活をしていると、とても早く感じます。

これまで、私が弁護士として心がけてきたことは、まず、不安やトラブルを抱えられたご相談者に、「相談してよかった。安心した。」と思ってもらえる弁護士であること、そして、ご依頼を受けた場合には、依頼者の利益を守り依頼者にとってより良い解決を得るために全力を尽くすことです。今後もこのふたつのことは常に心がけていくつもりです。皆様のお力になることができれば幸いです。

弁護士紹介

ご予約・お問い合わせはこちら092-741-2833受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

ご予約・お問合せ